スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶

  • 2007/05/10(木) 22:26:30

今日は、たららんと茶道を習ってきました。
有楽流といって、武士用の茶道らしいです。
織田家のなんとかといっていました。

で、お茶道具はとっても可愛い!!!
いろいろな、道具が有って、
面白い!!
茶釜、茶碗、、、、


心から落ち着きそうな感じがしました。
古い文化を学ぶのはすごく楽しいです。
時間の余裕がないと、茶道は出来ないなーって思いました。
なぜなら、私が見るに、
お茶を頂くまで、無駄が多い!(笑)(怒られそうだけど。。。)
だからこそ、時間と、心に余裕がないと
出来ないなと思いました。
一つ一つの作法が、それぞれ意味があり、
興味深かったです。

そして、たららんと生きるのは、まだまだ、奥が深そうです!
070510_1417~01.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茶釜茶釜(ちゃがま)は、茶の湯に使用する茶道具の一種で、茶に使用する湯を沸かすための釜のことである。風炉に用いる茶釜はとくに風炉釜(ふろがま)と呼ぶ。分福茶釜で知られるように茶釜は小さなものは直径30cm程度から、大きなものは100cm程度まであり、主に鉄で作ら

  • From: 『茶道』の知識 |
  • 2007/10/13(土) 13:19:49

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。